トップページ主な事業・活動 > 団体補償制度

団体補償制度

日設連は賠償資金や福利厚生の充実に向けた2つの団体総合補償を制度化しています。

団体補償を制度について

【日設連団体総合補償制度の詳細】

日設連では、会員企業の賠償資金の確保、及び従業員の福利厚生の充実並びに協力業者・下請業者に対する管理・監督責任の一環として、「PL・工事補償制度(事業総合賠償責任保険 建設業特約)」、「労災上乗せ傷害補償制度(業務災害総合保険)」の2つの補償を「団体総合補償制度」として採用しています。 当制度は、会員各社のコストダウンを図るべく、日設連独自の割引や料率が適用されています。もちろん経営規模等評価結果通知書(経審)の加点評価の対象にもなっており、いつでも加入できます。

是非、今お入りになっております補償と比較のうえ、見直していただきたく、また、未だ保険そのものにご加入でない会員企業につきましても、ご検討のうえ、ご加入いただきますようお勧めいたします。

※会員の方のみの独自の掛金ですので非会員の方は加入できません。

詳細のご案内・お見積ご依頼・問い合わせ先

(一社)日本冷凍空調設備工業連合会
TEL:03-3435-9411 FAX:03-3435-9413
担当:大沢

(株)アクティブ・保険センター(幹事代理店)
TEL:03-3841-1201 FAX:03-3841-1202
担当:有賀・横橋・木島 
〒110-0005 東京都台東区上野7-4-9 細田ビル7F
http://www.active-inc.co.jp/