トップページ日設連について > 日設連の概要

日設連の概要

沿革

昭和47年2月16日 任意団体日本冷凍空調設備工業連合会創立
昭和51年3月15日 社団法人許可(通商産業省・建設省共管)
平成24年4月1日 一般社団法人へ移行

目的

冷凍空調設備業者の企業基盤を安定させ、技術革新に対応する諸施策を効率的に推進するなどの設備業者の体制強化を図り、業界の健全な発展を目指すとともに、わが国経済の発展と国民生活の向上に貢献することにあります。

入会

日設連各地域の構成団体に加入していただきますと、自動的に日設連普通会員となり、各事業に参画できます。
また、当会の目的に賛同し、各種事業を推進する賛助会員としてご入会いただく制度もあります。

加入特典

  • 会員の様々な意見の集約・共同事業の推進
  • 法令や制度等の最新情報や補助金情報の提供
  • 月刊「冷凍空調設備」の無料配布
  • 日設連のフロン回収システムの活用
  • 各種書籍、出版物等の会員価格販売
  • 最新の技術情報、全国の活動状況、業界の最新情報の提供
  • 各種講習会の受講
  • 団体総合補償制度への加入
  • 自社の信用度のアップ
  • 団体総合 補償制度への加入
  • 各種顕彰制度・功労者の表彰制度

事業概要

  1. 1. 業種の確立と地位の向上
  2. 2. フロン排出抑制法への対応
  3. 3. 工事の品質の確保・技術の向上、技能士等の技術者の育成強化、人材確保の推進
  4. 4. 省エネルギーの推進
  5. 5. 高圧ガス保安法に基づく安全性の確保と周知・啓発
  6. 6. 最新の技術動向に関する情報提供
  7. 7. 団体総合補償制度の充実と加入促進
  8. 8. 会員企業の経営に関する各種セミナーの開催・支援、情報の提供
  9. 9. 会員企業に有効な事業の検討及び会員の増強対策
  10. 10. 青年部会の活性化
  11. 11. その他、委員会活動を積極的に実施し、各委員会の検討案議に基づく事業の推進

法人概要

会員数 正会員 / 37団体
普通会員 / 3,357社
賛助会員 / 26社・団体
年予算 260,691千円(令和元年度)
役員
会長   國松孝一 (株)国松工業 代表取締役社長
副会長  是常 博 (株)三冷社 代表取締役社長
    田尻 耕一 田尻機械工業(株) 代表取締役社長
    長谷川修博 日本海調温(株) 代表取締役社長
    堤  榮助 (株)サエツ冷機工業 代表取締役社長
    千種成一郎 日新興業(株) 代表取締役社長
    古川 敏博 (株)光和設備工業所 代表取締役社長
    淺田 博昭 山陽空調工業(株) 代表取締役
専務理事 白田良幸
理事  44名
監事   3名
事務局 10名
委員会 事業推進委員会 WG(1)
常設委員会:4委員会 WG(1)
専門委員会:3委員会 委員会(1) WG(3)
特別委員会:1委員会
青年部会

組織図