トップページ > 銅管ろう付技術講習会のご案内 平成27年度経済産業省冷媒管理技術向上支援事業

あなたの社員を無料で教育します!
銅管ろう付技術講習会のご案内
            (一社)日本冷凍空調設備工業連合会
                   
最近、現場でのろう付施工技術の品質上の問題が、指摘されています。        
冷凍空調機器設備の施工時における銅配管ろう付溶接技術の、日頃見過ごされがちなろう付の理論から、施工技術の実践編のポイントについて、座学を行い実技指導する講習を行います。
「フロン排出抑制法」対策として、フロンを「漏れない」、「漏らさない」施工技術を習得することで、機器の運転効率アップにつながります。
                   
講習メリット!                  
  ※冷媒漏えい対策の一環として現場施工品質を高めることにより顧客の信頼性向上にも繋がります。    
  ※会社に代わって社員教育を支援します。            
  ※冷凍空気調和機器施工技能士検定試験の実技受検にも役立ちます。        
  ※ろう付け部分を切断して、ろうの浸透具合が確認できます。        
  1)講習期間  2日間   座学(1日目午前)+実技(1日目午後、2日目終日)      
  2)講習会カリキュラム概要 : 1日目AM9:50 ~PM5:00 ,2日目AM9:25~PM5:00    
  1日目の内容 時間 2日目の内容 時間    
  ①フロン排出抑制法等関係法令の概要 座学:30分 ①38mm銅管ろう付、切断評価 実技:120分    
  ②安全衛生とろう付知識   座学:60分 ②1インチ銅管と真鍮ソケットろう付 実技:60分    
  ③CO2冷媒使用の機器に関する基礎知識  座学:30分 ③CO2銅管ろう付   実技:60分    
  ④ろう付実習作業について   座学:40分 ④キャピラリーチューブろう付 実技:40分    
  ⑤1インチ銅管ろう付、切断評価 実技:150分 ⑤前面からのろう付、切断評価 実技:70分    
  ⑥38mm銅管ろう付、切断評価 実技:60分 ⑥ディスカッション   50分    
                     
                   
                (切断面評価)    
3)講習参加費  無料                
  ※ただし、交通費、食費、宿泊費は各自負担とさせていただきます。        
4)参加資格要件                
  ※現在、現場実務でろう付施工業務経験3年以上のガス溶接技能講習修了者      
  ※所属会社の推薦による              
5)参加者定員                  
  ※各会場10名                 
6)講習会日程、会場                  
  平成27年10月~平成28年3月              
  ※開催場所は別紙「技術講習会日程表」を参照願います。     ✳日程表はこちらから
7)申込み方法                  
  ※別紙「申込書」にご記入の上、FAX又はメールにてお送りください。   ✳申込書はこちらから
    FAX  03ー3435ー9413     Email: seko@jarac.or.jp    
8)申込開始日                  
  ※先着順で受付いたします。ただし、定員を超えた場合は、各社1名とさせていただきます。    
  ※受講の可否については、事務局より別途、御連絡申し上げます。        
9)受講票送付                  
  事務局よりE-mailにて送付致しますので、当日持参願います。