トップページ主な事業・活動 > 補助金

補助金

平成17年度地域地球温暖化防止支援事業費補助金(経済産業省)

1. 実施した補助事業

(1)補助事業の内容

  1. 1. HFC冷媒フロン回収機等の配備

    現在の回収装置では十分に回収ができない混合冷媒であるHFC冷媒について、安全かつ的確に回収し、さらに、性能の優れた回収装置を機器選定委員会(特別委員会)を設置して選定、回収用容器と一体で会員の設備業者へ全国的に配備しました。
    また、整備時に回収したHFC冷媒フロンの組成を測定し、再利用(再充てん)可能かどうかを判断するための簡易分析器を会員の設備業者へ配備しました。
    さらに、超高圧冷媒フロンの回収のための特殊な回収装置や、回収量・回収機会の増加に対応するための回収用容器や計量器、真空ポンプ等を会員の設備業者へ配備しました。

  2. 2. 説明会の開催

(2)重点的に実施した事項

組成の違う混合冷媒である新冷媒のHFC冷媒フロンをでるだけ多く回収し、回収量の増加を図るため、HFC冷媒フロン回収装置や回収用容器等をできるだけ多く、全国に供給しました。
また、整備時における回収・再利用(再充てん)をするとこによる資源の循環、省エネルギーの促進を図るため、簡易冷媒分析器を配備しました。

(3)補助事業の効果

HFC冷媒フロン回収装置を253台、回収用容器918本、簡易冷媒分析器16台を全国に配備することができましたが、この効果は実際に回収を始める平成18年度以降に現れてきます。
平成18年度のHFC冷媒フロンの回収量が大幅に増加すれば、当該事業の効果があったと言えます。
また、今回3ヵ所での説明会や回収装置配備の周知を実施したことにより、フロン回収の重要性と必要性等を再認識させることができ、回収量の増加と不法放出の抑制に繋がることが期待できます。

(4)補助金

国からの補助金等の総額・・・31,650千円
年間収入に占める比率・・・10.3%