トップページ主な事業・活動 > 団体補償制度

団体補償制度

日設連は賠償資金や福利厚生の充実に向けた3つの団体補償を制度化しています。

団体補償を制度について

【日設連団体総合補償制度の詳細】

日設連では、会員企業の賠償資金の確保や従業員の福利厚生の充実、協力会社・下請業者に対する管理・監督責任の一環として、『PL・工事補償』『現場資材補償』『労災上乗せ』の3つの補償を「団体総合補償制度」として、会員企業向けに制度化しております。
当該制度は、会員企業のコストダウンを図るべく、日設連独自の団体割引が適用されており、割安となっています。また、補償内容も充実しており、冷凍空調設備業者に適した工事前から工事後までにおける事故等の補償となっております。
さらに、万一、事故等が起きた場合の処理・対応につきましても、迅速かつ的確に対処しており、加入者からは非常に評判が高いです。この制度は一般社団法人日本冷凍空調設備工業連合会の会員の方々が企業活動の中で万が一の事故に出会った場合の賠償資金や従業員の福利厚生の充実などを目的としています。

団体補償制度

【日設連団体総合補償制度の詳細】

是非、今お入りになっております補償と比較のうえ、見直していただきたく、また、未だ保険そのものにご加入でない会員企業につきましても、ご検討のうえ、ご加入いただきますようお勧めいたします。

※会員の方のみの独自の掛金ですので非会員の方は加入できません。

詳細のご案内・お見積ご依頼・問い合わせ先

(一社)日本冷凍空調設備工業連合会
TEL:03-3435-9411 FAX:03-3435-9413
担当:大沢

(株)アクティブ・保険センター(幹事代理店)
TEL:03-3841-1201 FAX:03-3841-1202
担当:有賀・横橋・木島 
〒110-0005 東京都台東区上野7-4-9 細田ビル7F
http://www.active-inc.co.jp/